Top > バイオショック インフィニット コンプリートエディション
機種PlayStation®3
発売日2015年1月15日
アルティメット版:2016年1月21日
価格3,240円(税込)
アルティメット版:7,020円(税込)
ジャンルアクションアドベンチャー
開発元
発売元テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
人数1人
メディアBlu-ray Disc
対象年齢CERO: D (17歳以上対象)
その他PlayStation®Move 対応
公式サイトhttp://www.bioshockinfinite.com/ja

概要

『バイオショック インフィニット』の全DLCを同梱した、
『バイオショック インフィニット コンプリート エディション』がPlayStation®3に登場!

本作は、独自の世界観というシリーズの魅力はそのままに、RPGのような成長要素や謎解き、そしてスカイラインを活用した爽快なアクションなどさまざまな要素が絶妙に絡み合い、正に本作でしかできないゲーム体験が可能です。

■ストーリー
この世界とは似て非なる歴史を辿ったもうひとつの世界。
1912年、アメリカ合衆国は、科学技術の粋を集めた空に浮かぶ都市“コロンビア” の建造に成功し、超大国として名乗りをあげる。
しかし、コロンビアはやがて合衆国のコントロールを離れ、どことも知れない空の彼方へと姿を消してしまう。
主人公のブッカー・デュイットは、ピンカートン探偵社に雇われた用心棒だったが、いまでは落ちぶれの飲んだくれになっている。
だが、謎めいた人物から依頼を受けたブッカーは、コロンビアに幽閉されているという少女エリザベスを救出するため、空中都市を探し出し、潜入に成功する。
エリザベスと合流したブッカーは、空中都市の支配者カムストックの追手を撃退しつつ、空中都市の深部を目指して冒険の旅を開始する...

■キャラクター紹介
・ブッカー デュイット
ピンカートン探偵社(20世紀初頭のアメリカに実在した探偵社)で働く私立探偵。
だが、アメリカが中国で起きた義和団事件に派兵した際には、一兵士として従軍し、活躍した華々しい過去もある。
だが、今では借金をかかえた冴えない中年男。
借金返済のために、正体不明の人物から「エリザベスという娘を連れてきてほしい」という依頼を受け、空中都市へ潜入することになった。

・エリザベス
幼いころにコロンビアの一画に幽閉されて以来、外の世界を知らずに成長した少女。
そのため、時折、年齢に比べて幼い言動を見せることも。
ブッカーと行動を共にするうちに、ブッカーを自分の保護者として信頼するようになる。
エリザベスには生まれつき、次元の壁に穴(“ティア”)をあけて他の世界を垣間見る特殊能力が備わっていた。
ブッカーと冒険を共にするうちにその能力は開花していき、やがて隣り合う別世界との行き来までをも可能にしてしまう。

関連サイト

関連記事

コメント


リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Thu, 21 Jan 2016 15:28:12 JST (365d)