Top > ロボティクス・ノーツ
機種PlayStation 3
発売日2012年6月28日
価格7,140円 
限定版:9,240円
ジャンル拡張科学アドベンチャー
開発元5pb.
発売元5pb.
人数1人
メディアBlu-ray Disc
対象年齢CERO C(15歳以上対象)
その他フルボイス、協力:JAXA宇宙航空研究開発機構Nitroplus
著作権(C)MAGES./5pb./Nitroplus
公式サイトhttp://roboticsnotes.jp/

概要

『CHAOS;HEAD』、『STEINS;GATE』に続く科学アドンベンチャーシリーズ第三弾!

ロボット格闘ゲームしか取り柄のない主人公が、そのプレイスキルで世界を救う———!?

■あらすじ
2019年。世界線変動率「1.048596」
フォンドロイド——通称『ポケコン』の普及により、拡張現実が身近な存在となった近未来の種子島。
そんな島にある中央種子島高校『ロボット研究部』は廃部の危機に直面していた。
2名しかいない部員の1人で主人公の“八汐海翔”は、こんな状況でも「ロボ部」に興味を示さず、ひたすらロボット格闘ゲームに夢中。
そんな海翔を尻目に、猪突猛進のダメ部長“瀬乃宮あき穂”は「巨大ロボット完成」を目標に、目下の危機である廃部を避けるべく奮闘していた。
そんなある日、海翔はひょんなことから『君島レポート』なるA.R.※アノテーションを発見する。
そこには君島コウという男による、世界を巻き込む陰謀の告発が記されていた。

※A.R.とは?
「拡張現実」
現実環境にコンピュータを用いて情報を付加提示する技術、および情報を付加提示された環境そのものを指す言葉。

関連サイト

関連記事

コメント


リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 27 Apr 2013 15:34:56 JST (1365d)