Top > 忌火起草
忌火起草
機種PLAYSTATION3
発売日2007年10月25日
価格7,980円
ジャンルサウンドノベル・ホラー
開発元チュンソフト
発売元セガ
人数1人
メディアBlu-ray Disc
対象年齢CERO:C 15才以上対象
公式サイトhttp://chun.sega.jp/imabiki/index.html

概要

台詞のボイス化で一段と強化された演出。

プレイヤーを誘う“いまだかつてない恐怖”

本作は、「弟切草」の原点に立ち戻った正統派の“恐い”サウンドノベルであり、チュンソフトによる完全新作となっています。『リング』『呪怨』等ジャパニーズホラー要素も取り入れ、「ゲーム史上最恐」の作品に仕上がりました!新規搭載された“ボイス演出”システムは、丁寧な物作りで定評のあるチュンソフトだからこそ実現、臨場感溢れるボイス、そして心理描写・情景描写のテキストが絶妙にシンクロし、目と耳の両方からプレイヤーを刺激、今まで体験したことの無いスピード感溢れる新しい“恐怖”を味わうことが出来ます。

視覚・聴覚を否応なしに刺激する恐怖

PLAYSTATION®3のパワーを生かした「ハイビジョン画像」とドット単位で管理する「リアルタイムエフェクト」により、凍りつくような空気感、主人公の息づかいまでも感じさせる臨場感を実現し、恐怖は最高に高まります。またドルビーデジタル5.1chに対応し、サウンドノベルの本質である音響も徹底強化。計算しつくされた環境用効果音、突然背後から聞こえる息づかい・・・「ゲーム史上最恐」の名に恥じない圧倒的なサウンドは、映画以上の臨場感を生み出します。

やりこみ要素も充実。一度で終わらない恐怖

当然マルチシナリオ・エンディング。プレイヤーはシナリオの中の分岐を試行錯誤しながら選択し、全エンディングのコンプリートを目指します。隠されたシナリオの中には、あの“お約束”も・・・また、本編シナリオを側面から盛り立てる“TIP”や、「超怖い話」の加藤一氏による「百八会談」がゲーム中に隠されており、様々な経路で本編を楽しみながら、これらのコンプリートを目指す楽しみもあります。

関連サイト

関連記事

コメント


リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 06 Dec 2011 07:22:36 JST (1873d)